育毛剤を使う前に!薄毛が気になりだしたら変えて欲しい3つのこと

最近抜け毛が増えた、薄くなったような気がするということで育毛剤を使う人は多いですね。

 

ですが育毛剤を使っても一向に症状が改善しないのは、根本的な原因が解決していないせいかも知れません。
薄毛が気になりだしたら、育毛剤を使う前にまず変えてみたいことがあります。

 

シャンプーを変えてみる

 

薄毛が気になるようになった最初の段階で、いつも使っているシャンプーに疑問を持つ人も少なくはありません。

 

シャンプーって髪の汚れを落とすものと思われていますが、実は髪の汚れ自体は最初のお湯で洗っているうちにほとんど落ちてしまっているのです。
つまりシャンプーというのは髪ではなく、頭皮の汚れを落とすものなのです。

 

洗い上がりがサッパリするメンソール入りなどは気持ち良いけれど頭皮への刺激が強いです。またしっかり皮脂が落とせるシャンプーでは一時的に皮脂が落ちても頭皮は乾燥しやすくなります。髪と頭皮に優しいシャンプーというのは低刺激で、洗浄力がマイルドなものです。

 

抜け毛が増えている頭皮というのは皮脂でべたつくことが多いため、しっかり洗わないことにはいけないと思いがちです。

 

しかししっかり皮脂を落とすだけではなく、落としすぎてしまうと今度は頭皮が乾燥してしまいます。その乾燥した頭皮を守るために皮脂が過剰に分泌するのでインナードライがどんどん進んでしまうのです。
ですからシャンプーを変えるだけで、頭皮環境が改善して抜け毛が減ることもあるのです。

 

 

食生活を変えてみる

 

若い頃は肉食中心、外食が多い、好きなものばかりの食生活をしていても全く問題がありませんが、年齢とともにそれでは体調不良を感じることもあります。

 

頭皮も同じで食生活のバランスが悪いと、皮脂が増えたり必要な栄養が足りずに髪が育たなくなってしまいます。

 

髪はタンパク質でできていますから、肉全てをカットするわけにはいきません。同じタンパク質でも肉より魚、そして亜鉛を貝類から摂りたいですね。
外食が多い人はまず野菜やスープ類から食べるように心がけてください。

 

食生活を変えればダイエットにも繋がりますし、健康維持にも期待ができます。

 

すぐに全てを変えることは難しいですが、少しずつ髪や頭皮に良いものを食べるようにしてください。

 

 

生活習慣を変えてみる

 

薄毛になる原因で大きなものが、ストレスです。現代社会に生きていたら避けようがないものでもあります。

 

一番良いのはストレスの原因になっていることを止めることですが、仕事や身近な人間関係が理由ではそう簡単に変えることはできません。

 

そんな時に手軽にできるストレス解消方法が運動なのです。

 

運動といっても、もともと活動的ではない人が始めればケガの元です。自分が楽しいと思えるようなことに1日数分、週末に1時間程度からでもいいのでチャレンジしてみてください。いつもエレベーターを使っている人は1階だけ階段を使ったり、ついタクシーや車に頼ってしまう人もほんの少し歩いてみるだけでも随分違います。

 

 

慣れている習慣を変えることは大変ですが、体を動かすことでストレスも多少なりとも改善できるようになるはずです。